スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ポケモンXY6話感想
XY6話

ポケモンXY 6話「氷上決戦!ピカチュウVSビビヨン!!」感想です。

ジム戦リベンジマッチ。
-----

リベンジに向けかぜおこしに耐える特訓を続けるピカチュウとヤヤコマ。
オーキド博士にサマーキャンプに参加したことを思い出すがセレナは覚えていない様子。

XY6話

しかしセレナの言葉で諦めない心を思い出しピカチュウは尻尾で、ヤヤコマは飛び方を変えうまくバランスが取れるようになる。
その夜食事をとりながらみんなで他の技の対策も話し合う。ねばねばネットはシトロンに考えがあるらしい。

XY6話

ねばねばネットを再現できるというマシンで特訓を行いうまくよけるが機械が空に打ち上げ被り爆発してしまう。
翌日ジムでビオラに再度勝負を挑む。アメタマのネットをうまく避け、アイアンテールを一発食らわせる。

XY6話

ビオラは氷のスタジオを作ろうとするがピカチュウが阻止しかし振りほどかれ氷のフィールドができてしまう。
うまく立てないピカチュウだったがかぜおこし対策に考えた尻尾を突き刺して足場を固定し、確実に10まんボルトが決まる。

XY6話

続いてビビヨン。サトシはピカチュウを戻しヤヤコマを出す。いきなりるサイコキネシスで翻弄されるが、はがねのつばさがヒット。
特訓したかぜおこしを耐えかまいたちを一撃当てるが、今度はねむりごなで眠らされソーラービームで倒される。
サトシはピカチュウに託すがさっきのダメージが響いている様子。ピカチュウは尻尾を地面にまっすぐ刺し体を固定する。

XY6話

しかし動けなくなったことでねむりごなを浴び一気にピンチに。セレナの掛け声で特訓を思い出したサトシは、
自分で自分にエレキボールを当てさせねむりごなを吹き飛ばす。ヤヤコマ戦のダメージが残っていたのと、

XY6話

羽に氷がついて動けなくなったビビヨンはそのままKOされサトシの勝利に。見事バグバッジをゲットする。
シトロンの大砲の爆発を見て思いついたアイデアらしく、パンジーの話で次はショウヨウシティが目的地に。



-----

ビオラさんとのリベンジ戦でした。

XY6話

かぜおこしの他にもあんなに対策しなきゃいけないんだと思ったんですが、

対策もしながら土壇場のアイデアがなんていうかびっくりでしたよね・・・。

セレナのサトシに教わったっていう諦めない気持ちとか、

シトロンも大砲のがあったから最後の最後ヒントになったのがよかったですけど、

ねばねばネットの栄養分が気になったけどいったいなんだったんだろう・・・w

仲間の力でってのが熱いけどそれが最初のジムからくると思わなかったなぁ…

サイコキネシスあんな強すぎるのに対策できるのかなって感じだったのと

ケロマツ自分が出るバトルじゃないけど特訓の協力のノリっぷりすごいですね。

あとストロー付きなのに今度はサトシがコップから直で飲んでるっていう・・・

ショウヨウまでさすがに3つも(?)街通ると思わなかったけどやっぱり遠いのかな…

XY6話
[2013/11/20 06:30 ] | アニメ感想 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<マ~イ~カ | ホーム | ポケモンXY5話感想>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。