スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ポケモンXY2話感想
XY2話

ポケモンXY 2話「メガシンカとプリズムタワー!」感想です。

-----

負傷したケロマツをプラターヌ研究所に運んできたサトシ達。
どうやらケロマツはこの研究所から旅立った個体だったようで、早速治療に入る。

XY2話

プラターヌ博士に尋ねるとこのケロマツは扱いが難しく捨てられたり、自らトレーナーの元を離れるのを繰り返しているのだという。
そこに研究所のガブリアスが心配して様子を見にくる。ユリーカも撫でられる大人しいポケモンだった。

XY2話

研究所には他にも色々なポケモンがいて、博士は通常の進化を超えるメガシンカの研究をしているらしい。
そんな時突然ガブリアスの悲鳴が。玄関にはガブリアスを捕獲しようとしていたロケット団の姿が。

XY2話

しかし怪しい首輪をつけられた事で暴走し始めてしまい、そのまま外へと出ていってしまう。
ケロマツと共に追いかけるとプリズムタワーにガブリアスが。シトロンのメカで非常階段のドアを開けサトシはタワーへ。

XY2話

ガブリアスはタワーの上で暴れ続けサトシが行こうとすると、ガブリアスはてっぺんに飛んでいく。
どうにかてっぺんに登ったものの相変わらず暴走し、落ちそうになってしまうガブリアスをケロムースで固定。

XY2話

サトシはガブリアスにしがみつきピカチュウのアイアンテールでリングを壊し、なんとか落ち着かせるのに成功。
しかし床が崩れピカチュウが落ち、サトシも助けるために飛び降りてしまう。そんな二人を空港で見たポケモンが助けてくれる。

XY2話

プラターヌによるとメガシンカしたバシャーモで、サトシがお礼を言うとどこかに消えていく。
翌朝博士からカロス地方の図鑑を貰い、さらにサトシを気に入った様子のケロマツが仲間になってくれるのだった。



-----

XYの2話目でした。

XY2話

なんか流れるような展開で色々びっくりしたんですが、

後半からはどこの映画というかポケ映画みたいでしたね・・・w

カロスに旅立ってまだ1日目なのにこんな慌ただしくって、

ガブリアスのためにタワー登って落下して注目浴びるって展開で・・・・

ケロマツはツタージャと同じような境遇(?)でしたけど、

出ていかれたトレーナーは他ポケ持ってなかったらどうするのかな。

ケロマツの餅すぎるムースもあんな使い方で活躍してましたけど・・・。

これから楽しみですけどいきなりこれでXYすっごいアニメだなぁ…

そういえばサブタイトルってバッジゲットの曲になってたんですね。

あとガブリアス普通に飛んでたけど前からそうだったっけ・・・。

XY2話
[2013/10/23 06:05 ] | アニメ感想 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ポケモンXY3話感想 | ホーム | ポケモンXY1話感想>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。