スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ポケモンBW139話感想
BW139話

ポケモンBWシーズン2Da! 55話「エモンガ、ロケット団に入る!」感想です。

デコロラ諸島編17話。
-----

とある島にやって来たサトシ達、パンジーが機材の修理をしている間にランチを食べる事に。
ミジュマルがチャオブーの餌を横取りし殴られ、その反動でエモンガの餌も散らばり怒って放電を。ズルッグにも放電をかます。

BW139話

その後キバゴと遊んでいたが木からデンチュラに襲われ、キバゴが電撃を浴びてそのまま岩にぶつかってしまう。
電気のせいでエモンガが疑われてしまい、再三アイリスに怒られていた事もありエモンガは飛んでいってしまう。

BW139話

ロケット団のいた所に落ちてしまうが、捕まえようとしてきたロケット団のポケモンを返り討ちに。
ムサシ達はエモンガをおだてて勧誘する作戦に出ると、エモンガもそれに乗ってしまう。

BW139話

アイリス達がキバゴの手当てをしエモンガが帰ってこないのを心配していると、ロケット団とエモンガが登場。
仲間になったというエモンガに怒ったツタージャが攻撃をしかけ、二匹の大乱闘がスタート。

BW139話

しかしその攻撃が洞窟の中のバクオングに当たってしまい、激怒したバクオングに追いかけられるサトシ達。
その間にエモンガはキバゴを引き連れロケット団と逃げてしまう。キバゴはエモンガを説得しようとすると、
エモンガはピカチュウを助けアイリスの元に戻るつもりらしい。しかしニャースにそれを聞かれてしまう。

BW139話

再びサトシ達に元にやって来てピカチュウを捕まえようとするが、アイリスはキバゴのケガが誤解だった事に気付き謝る。
エモンガはアイリスの元に戻ろうとするが檻に閉じ込められ、怒り狂ったバクオングも投入。

BW139話

キバゴが食べられてしまうが中で技を出し回避。檻から脱出しピカチュウもツタージャが救出し、ロケット団は吹っ飛ぶ。
エモンガもわかってくれた様子で、アイリスもドラゴンマスターに近づくための能力を発揮する事ができたのだった。



-----

エモンガとキバゴの話でした。

BW139話

操られてロケット団に入る感じのは今までにもあったんですけど、

自らロケット団に協力するっていう展開は初めてですよね。

あの仕打ちとはいえ悪に協力(一応)するなんてなんかエモンガくらいな気が・・・

エモンガ登場回でも妄想みたいなのしてた気がしたんですが、

エモンガだけはキラキラで他のキャラのあの適当さはなんなんだろう・・・w

ツタージャとの対決も激しかったけどミジュも大体チャオの餌取って仕返しされてますね。

アイリスの能力はやっぱりキバゴにしか発揮されないのかなぁ・・・。

あとドラゴンダイブでも壊れないってR団にしてはずいぶん頑丈な檻でしたね。

BW139話
[2013/09/09 06:39 ] | アニメ感想 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<6文字猫 | ホーム | ポケモンヒルズ>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。