スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ポケモンBW128話感想
BW128話

ポケモンBWシーズン2Da! 44話「ロトムVSオーキド博士!」感想です。

デコロラ編の6話。

-----

ムトロ島にやって来たサトシ達、どうやらオーキド博士と待ち合わせをしていたらしい。

BW128話

オーキド博士はこの島に出没するロトムをゲットするために訪れたようで、様々なフォルムチェンジをするロトムの論文を書くつもりらしい。
博士によると家電へのフォルムチェンジの他にもおもちゃに入り込んで動いたという説もあるのだという。

BW128話

ポケモンセンターが突然停電するが、それはロトムが発電所の電気を食べるランチタイムだからと話すジョーイ。
一行は場所を変えて様々な家電が置いてあるロトムの遊び場へ。そこに電線を伝ってロトムが3体出現する。

BW128話

サトシはピカチュウでロトムを誘うと、ロトムはピカチュウの電気をおいしそうに食べていた。
その間に博士はボールを投げるが捕まえる事はできず怒って博士に電気を放つが博士も慣れている様子。

BW128話

マッギョの電気はまずかったようでエモンガに狙いを定めるロトムだが、エモンガが逃げると家電にフォルムチェンジをする。
そんな中電線の電気を使いロトムを捕まえようとするロケット団が。メカを使って1匹のロトムを機械に閉じ込める。

BW128話

他の2匹は別の家電にフォルムチェンジし、サトシ達は地面タイプを使って電気から守る。力を合わせロトムを救出し、ロケット団も吹っ飛ぶ。

BW128話

博士に懐いた様子のロトムを見事ゲットする事ができ、他の2匹やオーキド博士も見送っていったのだった。



-----

ロトムに奮闘する博士の話でした。

BW128話

ロトムゲットのためにわざわざ博士イッシュまで来たんですね・・・。

シンオウとデコロラとじゃあどっち行く方が近いんだろう。

ポケモン講座で毎回ひどい目に遭ってたし平気そうでしたけど、

アフロになったりだんだんでかくなってたり愉快な感じでしたね。

踏まれたりしてたマッギョのがどっちかというとひどい扱いだった気がw

ロケット団が想像してたメカポケモンもどういうのかと思ったんですが、

いつも自分達で作ってる巨大メカとは何か違うとこあるんでしょうか・・・。

BW128話

中の人的に博士とアデクさんとも会わせてみたいですよね・・・。
[2013/06/09 18:46 ] | アニメ感想 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ワルガビアル | ホーム | ポケモンBW127話感想>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。