スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ポケモンBW126話感想
BW126話

ポケモンBWシーズン2Da! 42話「さらばミジュマル!?ホタチキングへの道!」感想です。

デコロラ編の第4話。
-----

サトシ達が食事をとっていると、船の中にはミジュマルを持った人がたくさんいた。

BW126話

パーカーによると次の寄港地のホタチ島はミジュマルにゆかりのある島らしく、ホタチキング決定戦を行う日だったらしい。

BW126話

島に着くとホタチチョコやTシャツなどホタチグッズで埋め尽くされていて、サトシとミジュマルも出場する事に。
ホタチクイーンはもう決まっていたようで優勝したミジュマルはミジュカちゃんとペアになるらしい。

BW126話

ミジュマルはミジュカちゃんのためにはりきり始め、同じくトップを狙うフタチマルのシーザーと争う。
まずはホタチの大きさを競い、その後はホタチ投げで得点を競う。それから瓦割りでもどうにか勝ち残ったミジュマル。

BW126話

次のアピールタイムでニャースの変装がばれ、ロケット団が金のホタチを奪おうとするがすぐに飛ばされる。
決勝はシーザーとミジュマルのバトルに。ぶつかり合っていたが最後はホタチで決着をつける事に。

BW126話

シェルブレードの撃ちあいでミジュマルの優勝に。サトシはミジュマルとの回想をめぐらすが、シーザーとミジュカはすでにくっついていた。

BW126話

ショックでホタチが割れてしまい規約により失格になった。ミジュマルは再びサトシと旅を続ける事に。



-----

ミジュマルのホタチキング決定戦でした。

BW126話

ミジュマルお別れ・・・かと思いきやそれもどきでしたね。

本格的に回想始まったからビックリした人もいたんじゃあ・・・。

タケミツさんはデコロラでもどこでも出張してくるんですね。

ホタチの形とかホタチ投げとかもう競い方もあれだったんですが、

ギリギリでも勝ち進んでたりそれ以上に判定が謎めいてましたね・・・。

クイーン決定戦のほうはなんの審査で決定したんでしょう。

見た目だけだとあんまり普通のミジュマルと変わりない気が・・・w

ホタチ割れただけでも驚きですけど時間経てば戻るんだなぁ・・・。

BW126話
[2013/05/20 21:31 ] | アニメ感想 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ぽこもん | ホーム | ポケモンBW125話感想>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。