スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ポケモンBW123話感想
BW123話

ポケモンBWシーズン2Da! 39話「さらばイッシュ!新たなる船出!!」感想です。

デコロラ編の第一回。

-----

アララギ研究所に戻ってきていたサトシ達、レシラムの夢を見て起きる。

BW123話

朝食を食べつつ旅の今後を尋ねると、サトシはカントーに戻る事になり、アイリスとデントもついていく事に。

BW123話

アララギは船での旅を勧め、オーキド博士に報告をした後に船のチケットを買うため港へ。
それを見ていたロケット団は変装でアララギにぶつかりチケットをすり替え、一行を自分達の船へと誘導する。

BW123話

ピカチュウや手持ちのポケモン達を遊具部屋に連れていき、サトシ達はオンボロの客船部屋の中へ。
しばらくしてアイリスがキバゴの様子を見に行こうとするが、なぜか扉が開かなく出られず。

BW123話

ピカチュウ達も閉じ込められてしまうが、ミジュマルの活躍でロックが開きようやくサトシ達の元へ。
残るミジュマルを探していると甲板の上にミジュマルを襲おうとするロケット団の姿が。

BW123話

ロケット団は力づくで奪おうとするが、ドリュウズの穴を掘るで船に穴が開き水が噴き出してくる。
サトシ達はどうにか逃げ出すが、ロケット団はそのまま爆発と共に飛んでいき、一行の元に本物のチケットが。

BW123話

デコロラ汽船にどうにか間に合ったサトシ達は、カントーへ向けて旅を始めるのだった。



-----

カントーに向けて旅を始める回でした。

BW123話

N編でシリアス続いてたから久々にアニポケらしい話でしたね。

R団も完全に(?)ギャグに戻ったのかなと思ったんですが、

ボロボロの船でもあんな大きいのよく用意できましたね・・・。

船旅ってなると毎回どこかの島に寄る事になるのかな。

ミジュマルに覗いてとばかりに扉半開きになってたのとか、

ドリュウズで船に穴あけてたのとか相変わらずすぎましたね・・・w

BW123話

新シリーズになってまたOPとEDも変わりましたね。

OPはポッドとコーンとかイブキさんが目立ってて新鮮な感じだなぁ・・・。
[2013/05/01 15:42 ] | アニメ感想 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ポケモンBW124話感想 | ホーム | ポケモンBW122話感想>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。