スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ポケモンBW119話感想
BW119話

ポケモンBWシーズン2エピソードN 35話「ロケット団VSプラズマ団!ニャースとアクロマ!!」感想です。

エピソードNの11話目。
-----

霧が晴れるとリュウラセンの塔の近くまでやって来ていたサトシ達。
一方プラズマ団のアジトに忍び込んだロケット団は、ムサシとコジロウがプラズマ団員を外までひきつける。

BW119話

残ったアクロマの元にニャースがロケット団に入るよう持ちかけると、アクロマも喋るニャースには興味があった様子。

BW119話

今の現状に満足していないと指摘したニャースを有機素体にして協力する事になったアクロマ。
ムサシとコジロウは団員を機械で閉じ込め戻ってくるが、操られないよう訓練したはずのニャースが電波に負けてしまう。

BW119話

プラズマ団は野生ポケモンを利用し罠を破壊。アクロマは環境に不満があるわけではないと言い元からロケット団に協力はしていなかった。
電波で強化されたニャースはムサシ達を攻撃し始め、みだれひっかきで真空をも作り出す。

BW119話

二人はニャースをマヒさせ洗脳を解く合言葉を聞かせ、なんとか元のニャースに戻すことに成功。ロケット団は逃げていく。

BW119話

一方ランチ中に炎が出なくなってしまったチャオブーは、どうやら鼻の中に何かが詰まっている様子。
ジャンプの衝撃やリザードンのスイングも使うが取れず、アイリスが草を見てこよりを思いつく。

BW119話

その方法により鼻から出てきたのはヤナップのタネマシンガンの欠片だった。再び炎が出せるようになったチャオブーだった。



-----

ロケット団とドクターアクロマの話でした。

BW119話

ロケット団もう開発者ごと勧誘する作戦になったと思ったら、

アクロマさんはプラズマ団以外に協力する気はなかったんですね。

ニヤリの場面が多いから何かしらするのかなぁとは思ったんですけど・・・。

ニャースはパワーアップすると真空も作れるようになるんですねw

「メリープが1体」だと眠くなる呪文っぽいけどいいのかな・・・。

ムサコジもちょびっとだけギャグ入ってて所々ノリが面白かったですね。

サトシ達はチャオブーの話でしたけど取り方ワイルドすぎるような・・・w

あれだけ回しても取れずだったのにこよりだとすぐ取れるんだなぁと・・・。

BW119話
[2013/04/01 03:40 ] | アニメ感想 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<けいひん | ホーム | お赤飯>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。