スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
ポケモンBW118話感想
BW118話

ポケモンBWシーズン2エピソードN 34話「Nの秘密・・・霧の彼方に!」感想です。

Nの過去が明らかになる10話目。
-----

二人の女性に連れられ治癒効果のある泉でみるみると回復していくN。
二人はサトシ達を追い出そうとするが、目覚めたNがそれを止め、サトシ達を家の中へと案内する。

BW118話

ここは外の世界で傷ついたポケモンを保護しているようで、人間に傷つけられたポケモンはサトシ達に敵対心を向ける。
一行が活動の理由を尋ねると、幼少期にヘレナ・バーベナと共に外に出されないで屋敷の中で育てられた事を語る。

BW118話

虐げられるポケモンを救うのがプラズマ団の使命というゲーチスに指導者になるため育てられていたが、
それは偽りで、ポケモンの気持ちがわかるNを利用し目論みを企てるゲーチスの陰謀だった。

BW118話

2年前のとある儀式でゲーチスに呼び出されたものの、そこでレシラムが怒りで辺りを焼き尽くす。
その後ヘレナとバーベナにより助けられたNは、プラズマ団からポケモンを救う活動を始めたのだという。

BW118話

ヘレナとバーベナは人間とポケモンは分かれて暮らすべきと主張するが、一行も優しい人だっていると反論。
サトシはポケモン達ともっと仲良くなりたいからと言い理解してもらう努力を続けていく事に。

BW118話

シキジカやさっきのマメパトとも仲良くなる事ができたものの、突然侵入者が入ってきてサトシ達が疑われる。
Nを連れ戻しに来たプラズマ団が攻撃を始め、N達を逃がすためにサトシ達が応戦する。

BW118話

チャオブーやミジュマル達でプラズマ団のポケモンを倒し、霧の先のNの元へ。
サトシ達に理解は示したものの人間と一緒にいる限り安息の地はないと語り、霧と再び消えてしまうNだった。



-----

プラズマ団とNの過去の話でした。

BW118話

しばらく同行してたNでしたけどようやく過去語りきましたね。

ED絵にもあったんですが女神さんとは幼い頃から一緒だったんですね。

能力が一番強いって事で指導者に選ばれたんだなと思ったんですが、

女神の二人には何の役割を任せるつもりだったのかなぁ・・・。

ポケモンはサトシ達に懐いたけど二人は最後まで警戒しつつって感じが・・・。

ゲーチスの目論みが出てないから理由がまだあれなんですが、

レシラムが暴れてたのは世界を焼き尽くすっていうのより前の事なのかな。

プラズマ団もN探すためにあのメカ発明したんだとしたらすごいですよね・・・。

あと最後のがリュウラセンの塔だとしたら一気にワープしてきたなぁ。

今回ミジュマルとヤナップとかなんか上に乗ってるポケモンが多かったですね・・・w

BW118話
[2013/03/26 03:45 ] | アニメ感想 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<お赤飯 | ホーム | カレーは中辛>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。